ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

自転車通勤をして体も環境も健康に

タイトル
ひのでや省エネだより
執筆者
ひのでやエコライフ研究所 
地域
京都府南部 京都市  
テーマ
のりもの 暮らし  
更新日
2013年05月01日

はじめまして、ひのでやの清水です。
今回のエコラムでは自転車通勤のすばらしさを伝えたいと思います。
僕は自転車通勤は西京区から四条烏丸まで、だいたい距離にして7キロくらいです。駅にすると3駅くらいで、マウンテンバイクでのんびり移動して30分弱くらいです。

京都市内を移動する場合は自転車って意外に自由で早く、移動に適しているんです。
僕の通勤のルートですと電車を使ったとしても、待ち時間であったり間の徒歩の時間を入れるとあまり変わりません。
もし車を使ったとしても通勤時間はあまり変わらず、渋滞を考えると自転車のほうが遅刻するリスクは少ないです。

他にもメリットがありまして、現代人はどんどん運動する機会が少なくなってきています。
僕の場合は雨でも雪でも台風でも乗っているので、毎日通勤で運動できてしまいます。
毎日続けるとどんどん体も健康になっていきますよ。

あと、一番のメリットは好きな場所に好きな時間に行ける事!
早起きして遠回りしてみるとむちゃくちゃ気持ちいですよ!
特に四季を感じれます。春と秋は最高ですね!もう桜は散ってきてしまいましたが、桜が咲き始める頃、満開の頃、散っていく頃。いろんな場所で感じる事ができます。秋も普通の人より長い間感じれますよ。
 

最後に、自転車通勤ですが最低限のマナーも必要です。最近、自転車を悪く取り上げられる事も多いので。

・人の多い歩道はなるべく避け、車道の左側を走りましょう。でも車道の右側はとても危険なのでダメですよ!
・夜に乗る場合は、前後ともにライトを必ずつけましょう。
・ロードバイクなどのスピードの出てしまう自転車を使う場合は、できればヘルメットやグローブなども着用しましょう。
・後ろに自転車や車が接近していたら急減速などを避けて軽く手信号を出して上げましょう。逆に前の人に近づきすぎるのもトラブルの元なので車と同様に車間距離は大切に。

必須事項ではないですが、最低限のマナーを守って安全に気持ちよく車や公共機関に頼らない自転車ライフを始めてみませんか?
きっと気持ちよくって一日が楽しくなりますよ!

 

ひのでや省エネだより一覧に戻るエコラムトップに戻る

ページの終端です。ページの先頭に戻る