ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

ぼちぼちな暮らし方

最近の「ぼちぼちな暮らし方」

『ぼちぼちな暮らし方』 一覧

保温調理に挑戦

秋 冬

寒い季節にぴったりの煮込み料理。長時間煮込んで味がしみこんだおでんやポトフなど、想像しただけでもおいしそう! でも長時間温め続けるとなると火のそばを離れるわけにはいかないし、光熱費も気になります。

みなさんは「保温調理」という調理法を聞いたことがありますか。
この方法なら、はじめに沸騰させ、あとは火からおろし余熱を利用して何時間も煮込んだものと同じ効果を得ることができるそうです。味がしみこみやすい、素材の形がくずれにくい、じっくり調理するので香りや栄養素がこわれにくい、焦げつかない、火を使っていないので見張っている必要がない、光熱費が節約できる、二酸化炭素排出量も削減できる、エネルギーの節約になるなど、利点がたくさんあります。寒い時季なら腐敗の心配も少ないので、ぜひ活用したい調理法です。

保温専用の鍋なども販売されていますが、沸騰したあと火から下ろし毛布やバスタオルなどでしっかりくるんでおくだけでもかなりの保温効果があるそうです。ぜひ一度お試しあれ!

参考サイト

■省エネライフ 保温調理のススメ
http://www.h-greenfund.jp/eco_life/hoon_main.html

■無印良品くらしの良品研究所 キッチンとくらし「保温中は調理中」
http://www.muji.net/lab/theme/kitchen/column/100127.html

■RUPISUの環境志向のページ(エコライフ・省エネ対策・実践日記)
~圧力鍋VS保温調理箱 肉ジャヤガを作ってみよう
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/kan/kan206.html#jp002


ページの終端です。ページの先頭に戻る