ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

ぼちぼちな暮らし方

最近の「ぼちぼちな暮らし方」

『ぼちぼちな暮らし方』 一覧

グリーンカーテン、よしず、シェードで日差しをカット!

夏

日差しじりじり、暑くてとろけそうな夏です。
ついつい、クーラーにたよりがちになってしまいそうですが、まずクーラーに頼る前に室内に太陽の光が入るのを遮りましょう。
クーラーを使う場合でも、日差しをカットするのとそうでない場合では、電気代も室内気温にも大きな差がでます。
「日差しを防ぐなら、カーテンとか障子を使えば・・・」と思われるかもしれませんが、窓の外でカットすることに大きな意味が
あるのです。
では、具体的にはどういった方法があるでしょうか。
うちで利用しているのは、ゴーヤーの葉を使ったグリーンカーテン、よしず、そして雨戸です。

●グリーンカーテン

グリーンカーテンに使用しているゴーヤは、5月頃に植えたものです。
グリーンカーテンのよいところは、日差しを遮るだけでなく、植物の蒸散作用で水分を空気中に発散していることで
それが蒸発する過程で気化熱を奪い、ほんの少しですが気温が下がることです。
よしずやシェードも日差しはカットしてくれますが、この点ではゴーヤは優れものです。
うちのグリーンカーテンの場所は東側なので朝のうちしか太陽があたらず、育ちや葉の茂り方がイマイチなのですが、
これでも結構太陽の光を遮ってくれています。
すでに、2回ほどゴーヤも収穫しましたし、暑さを和らげてくれるだけでなく、美味しさを味わえるのもうれしいですね。


●よしず

よしずは、出入りしたいベランダの窓に使っています。グリーンカーテンにしてしまうと、出入りができなくなってしまうので、移動できるよしずは、そういう窓に便利です。
夜、風を通したくて窓をあけている時は、外からの目隠しにもなるので、なかなかおすすめです。
部屋が少し暗くなってしまうのが、難点といえば難点でしょうか。また、風通しもやはり悪くなります。

●シェード

庇(ひさし)の短いおうちにおすすめのシェード。これは、編集部で使っています。
庇が短い事務所は、雨が降ると窓を閉めなくてはいけなかったのですが、これのおかげで窓を閉めずにすんで
夏のムシムシ空間から開放されています。
ただ、やはりグリーンカーテンやよしずに比べると日差しのカット率は低いような気がします。

●雨戸

究極の日差しカットはこれ!防犯にもなり、おすすめです。うちは、夜雨戸を閉めておいて、朝の日差しを入れないように
しています。出かける時も閉めて、中からもカーテンを閉めると、真夏の昼間のあつーい空気が入り込まず、帰宅した時にも
快適です。
 


ページの終端です。ページの先頭に戻る