ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

ぼちぼちな暮らし方

最近の「ぼちぼちな暮らし方」

『ぼちぼちな暮らし方』 一覧

キャンプ用アルミマットを床に敷いて省エネ

冬

京都の冬の底冷えはこたえます。そこで、今年は即席断熱材として、キャンプ用の銀マットを床に敷くことにしました! 我が家は畳の部屋ばかりなので、あまりはっきりとした差は感じられないのですが、敷いていない時に比べればひんやり感は緩和されたような気がします。

こたつやホットカーペットを使用している場合は、マットの保温・省エネ効果がより発揮されます。こたつやホットカーペットは、設定温度になると自動的に電源が切れ、またしばらくして温度が下がると電源が入りますよね。これはこたつやホットカーペットについている温度センサーが働いて、電源のON/OFFをしているのです。つまり温度を高い状態で保つことができれば、それだけONになる時間が短くなり、電気の消費量を抑えることができるわけです。

アルミマットは価格もそれほど高くなく、ホームセンターなどで簡単に手に入れることができます。ぜひ一度試してみてください。

参考サイト

●(有)ひのでやエコライフ研究所「E90 ホットカーペットの下にアルミの断熱シートを敷く」
http://www.hinodeya-ecolife.com/ecowiki/185.html


ページの終端です。ページの先頭に戻る