ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

半農半フォトグラファーで、いこう。

「半農半フォトグラファーで、いこう。」は2011年12月にて終了しました。

塩見直紀(半農半X研究所 代表)

1965年、京都府綾部市生まれ。カタログ通販会社フェリシモを経て、2000年、半農半X研究所を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、半農半Xというコンセプトを提唱。市町村から個人までのエックス(=天職)を応援するミッションサポートとコンセプトメイクがライフワーク。著書に『綾部発 半農半Xな人生 の歩き方88』、『半農半Xの種を播く』(共編著)など。『半農半Xという生き方』は中国語訳もされている。

●塩見直紀さんホームページ>>http://www.towanoe.jp/xseed/

半農半フォトグラファーで、いこう。:一覧

積善の家には必ず余慶あり(中国のことば)

タイトル: 勤勉と薪と(ポスト3・11の生き方、暮らし方)
撮影場所: 綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年12月26日

朝露の一滴にも天と地が映っている。(開高健)

タイトル: 虹と森と
撮影場所: 綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年12月19日

最も美しい森は、最も収穫多き森である
(アルフレート・メーラー)

タイトル: 等高線
撮影場所: 綾部市小畑町
公開日: 2011年12月12日

人生は人間が共同で利用するブドウ畑です。
一緒に栽培して、共に収穫するのです。
(ロマン・ローラン)

タイトル: 手と手
撮影場所: 台湾・台東(布農族の村にて)
公開日: 2011年12月05日

日本の神々はせせらぎの中にいる。
夕月の中にいる。(芥川龍之介)

タイトル: 霜道
撮影場所: 綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年11月28日

人は自分の持っているものしか旅から持ち帰れない(ゲーテ)

タイトル: 好(ハオ)な半農半地域ガイドさん
撮影場所: 台湾・台東(池上)
公開日: 2011年11月21日

ところ変われば、トラックも変わる。(塩見直紀)

タイトル: 台湾のトラック
撮影場所: 台湾・台東(池上)
公開日: 2011年11月13日

写ってくれるひとやものがないと、写真はなりたたない。(塩見直紀)

タイトル: 台湾の少年
撮影場所: 台湾・台東(池上)
公開日: 2011年11月08日

どんな石にもエックスがある。(塩見直紀)

タイトル: エックスの石
撮影場所: 台湾・花連(七星譚)
公開日: 2011年11月01日

「生命多様性」ということばに出合った15年ほど前、ふと、ぼくのなかに、「使命多様性」ということばが生まれた。
(塩見直紀)

タイトル: 蛾には蛾のミッションあり
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年10月24日

人生を喜びなさい。なぜなら、人生は、愛し、働き、遊び、星を見つめるチャンスを与えてくれたのだから。
(ヘンリー・ファン・ダイク)

タイトル: ファイター(戦士系トラクター)
撮影場所: 京都府綾部市志賀郷町
公開日: 2011年10月17日

水や光や風ぜんたいがわたくしなのだ
(宮澤賢治)

タイトル: じゅんばん
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年10月10日

問われるのは、
撮影者が何を見ているかにつきる
 (岩合光昭)

タイトル: うずまき
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年10月03日

真の文明は、山を荒らさず川を荒らさず。
村を破らず人を殺さざるべし
(田中正造)

タイトル: 白木さん
撮影場所: 綾部市志賀郷町
公開日: 2011年09月26日

万象ニ天意ヲ覚ル者ハ幸ナリ
(青山 士)

タイトル: ツルの時代
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年09月20日

わたしの考えでは、秩序は土地にあり、土地から生まれるのです。
それは全人類、どこのくにでもそうです
(ドストエフスキー)

タイトル: 秋の大三角形
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年09月12日

目を覚ましなさい。人間はどんな日だって楽しむことができる。
そして人間は、そのことに気付く絶好のチャンスの連続に生きている。
(森下典子)

タイトル: 夕焼けと軽トラと
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年09月05日

時というものは、それぞれの人間によって、
それぞれの速さで走るもの。
(シェークスピア)

タイトル: モノクロームの里
撮影場所: 京都府綾部市黒谷町
公開日: 2011年08月29日

動植物のすがたを知り尽くすことにより
その「神」に会うことができる。
そうして初めて(絵筆を持つ)手が動くのである。
(伊藤若冲)

タイトル: 2011年の夏の日に
撮影場所:
公開日: 2011年08月23日

自分の芸術に宗教を持ちなさい。
自分に美の基準を持つために
崇高なものだけを見なさい。
(ドミニク・アングル)

タイトル: 朝の光と小さな毬(いが)と
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年08月16日

芸術家の個性は別の個性を持つ人々を
相手にした闘いを通じて伸び、確立される。
(アンリ・マティス)

タイトル: 都市と農村
撮影場所: 滋賀県彦根市
公開日: 2011年08月08日

捨てられた物や役に立たないと思われている物には
おもしろくなる可能性が十分にあるんじゃないかっていつも思っていた。
(アンディ・ウォーホル)

タイトル: 轍(わだち)
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年08月01日

肝心なのは見る観点だ。どんな物をも、一個の古靴でさえも彫刻となるものはその見方と置き方なのである。
(イサム・ノグチ)

タイトル: 宝石
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年07月25日

きっと人はいつもそれぞれの光を
さがし求める長い旅の途上
(星野道夫)

タイトル: エックスはこちら
撮影場所: 京都府亀岡市
公開日: 2011年07月19日

大自然の中で遊ぶことは動物としての
「ヒト」の能力を高めることにもつながる
(今井通子)

タイトル: 龍木
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年07月11日

人生は己を探す旅である。
(藤本義一)

タイトル: ヤモリと月と
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年07月04日

昨日に学び、今日を生き、明日に希望を。
大事なのは問うことを止めないことです
(アインシュタイン)

タイトル: まっすぐ
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年06月27日

あなたは世界であり、世界はあなたである。
あなたが癒されるとき、世界も癒される。  
(クリシュナムルティ)

タイトル: 高貴なるミノムシ
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年06月20日

ものごとの美は、それをじっと見つめる
人の心の中にある
(ヒューム)

タイトル: 土壁
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年06月13日

すべての人の目のまえに
ひらかれている書物が一冊だけある。
それは自然という書物だ
(ルソー)

タイトル: みどり
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年06月06日

己の立てるところを深く掘れ、
そこには必ず泉あらむ。
(聖書)

タイトル: フェンシング!
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年05月30日

宇宙とはたくさんのシナジーの
集合体が生み出すシナジー
(バックミンスター・フラー)

タイトル: 屋根とカラス
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年05月23日

われわれ、木々と人間は、
ともにこの銀河系を旅しているのだ。
(ジョン・ミューア)

タイトル: loveの“l”
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年05月16日

あなたは結び目であって、
その結び合わせによって存在している
(サン・テグジュペリ)

タイトル: 黒い木と緑の葉の出会い
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年05月09日

観察したり、理解する喜びは
自然からの最大の贈りもの
(アインシュタイン)

タイトル: つばめの木
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年05月01日

美の最高の教師は、自然である(布施英利)

タイトル: 満月タンポポ
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年04月25日

登山の目標は山頂と決まっている。
しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、
かえって逆境の、山の中腹にある。
(吉川英治)

タイトル: ひこにゃんの兜
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年04月18日

里は人の感性の学校である
(植物遺伝学者・佐藤洋一郎)

タイトル: 赤と黒と人と
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年04月11日

思想は、自然の中に存在する。
(ロダンのことば)

タイトル: ダンス
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年04月04日

目をとじよ。そしたらお前は見えるだろう。
(サムエル・バトラー)

タイトル: 寄りかかる
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年03月28日

ものごとの美は、
それをじっと見つめる人の心の中にある
(ヒューム)

タイトル: 石コ賢さん
撮影場所: 和歌山県紀の川市
公開日: 2011年03月22日

世の中を楽しく観る、美しく観る、
よく観るということがきわめて大切です
(野間清治)

タイトル: エックスがいっぱい
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年03月14日

幸福な生活はおおむね静かな生活でなければならない。
なぜなら、静けさの雰囲気の中でのみ、
真の喜びが息づいていられるからである
(バートランド・ラッセル)

タイトル: 薪アート
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年03月07日

誰も花を見ようとしない。
花は小さいし、見るっていうことには時間がかかるから。
そう、友だちをつくるのに時間がかかるように。
(ジョージア・オキーフ)

タイトル: エックス
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年02月28日

春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら慎む。
(佐藤一斎)

タイトル: 円相
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年02月21日

浜辺での生活で覚える第1のことは、
不必要なものを捨てるということである
(アン・リンドバーグ)

タイトル: 道程
撮影場所: 京都府綾部市鍛冶屋町
公開日: 2011年02月14日

一回りか二回り散歩してこよう。
波打つ私の心を静めるために
(シェイクスピア)

タイトル: 曲がり道
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年02月07日

自然は神の芸術なり(ダンテ)

タイトル: メジャー
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年01月31日

たとい雨降、雪降ともおもしろかるべし。
童心の時には雪遊びをせしものと思い出すべし。
(鈴木正三)

タイトル: 笑顔
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年01月24日

美は心の生みだすもので、
心の鍛錬なしに美の発見はありえないのである。
美は心の領域に属するものなのである。
(中野孝次)

タイトル: 木のエックス
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年01月17日

想像力は知識より もっと大切である。
(アインシュタイン)

タイトル: 踊る大根
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年01月11日

「美はあらゆるところにある。」
(ロダン)

タイトル: くるくるすすき
撮影場所: 京都府綾部市鍛治屋町
公開日: 2011年01月03日

ページの終端です。ページの先頭に戻る