ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

里山

「里山」とは都市や集落に近い山のすそ野から田畑が広がる里にかけての一帯を指します。

里山は農村生活と深くかかわり、昔から薪や柴をとったり、炭を焼いたり、落ち葉を集めて肥料にしたり、山菜を採ったりというように、生活に必要な様々な恵みを受けて、さまざまな形で繰り返し人間が利用してきた自然です。

人の手がほとんど入らない「奥山」、「深山」に対する言葉として使われることが多いです。

「里山」に詳しいWebページ

「里地・里山だいはっけん」
「里地・里山だいはっけん」は子ども向けのページだが、里地・里山のくらしや自然について詳しく知れる。

 

京都府内の取組み

NPO法人 里山ねっと・あやべ / 綾部市里山交流研修センター
綾部の里山・農村部の魅力を市内外にPR、都市農村交流や第二の人生の場としての綾部定住化に取り組んでいる。

しろう・わかろう・環境キーワードトップに戻る
おすすめの話題
おすすめのイベント

ページの終端です。ページの先頭に戻る