ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

リサイクルマーク

リサイクルマークとは、資源の有効な利用の促進に関する法律に基づき表示が義務付けられている、商品が廃棄されたときに分別収集して資源として利用する際の目印となるマークである。
1991年に再生資源利用促進法が施行され、スチール缶、アルミ缶にリサイクルマークが義務づけられた。
リサイクルマークの種類には下記がある。

  • プラスチック容器包装識別マーク
  • スチール缶識別マーク
  • PETボトル識別表示マーク
  • アルミ缶識別 マーク
  • 紙パックマーク
  • 紙製容器包装識別表示マーク
  • 再生紙使用マーク
  • エコロジーボトル」マー ク
  • グリーンプラマーク
  • エコマーク
  • グリーンマーク
  • 超計量びんシンボルマーク
  • ペットボトルリサイク ル推奨マーク
  • PCリサイクルマーク
  • 牛乳パック再利用マーク

 

リサイクルマークに詳しいWebページ

http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/f01.html
環境省のページ。環境ラベル等のデータベースが載っており、それぞれのリサイクルマークについての説明も。

しろう・わかろう・環境キーワードトップに戻る

ページの終端です。ページの先頭に戻る