ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

バイオマス発電

バイオマスとは、広義には「太陽エネルギーを貯えた様々な生物体の総称」とされる。
例えば、サトウキビの絞りかす、おがくず、トウモロコシの非食部分(芯)、木くずなど
要するに使わなくなった植物が作った有機物である。
石油での発電ではCO2を排出するが、バイオマス発電では化石燃料を使用しないで植物を使用するためCO2吸収量とCO2排出量が同程度であるから、トータルのCO2排出量はほぼ0である。つまり、バイオマス発電により、地球温暖化防止、即ち化石燃料の削減に貢献できる。
 

バイオマス発電に詳しいWebページ

http://www.nef.or.jp/what/whats04-1.html
財団法人 新エネルギー財団のページ。バイオマス発電について図や写真などで分りやすく説明している。

しろう・わかろう・環境キーワードトップに戻る
おすすめの話題
おすすめのイベント

ページの終端です。ページの先頭に戻る