ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

自然破壊

森林伐採や港湾開発など、山や川、海などの空間やそこに生きる草や木、動物など、人間と人間の手の加わっていないものに対する直接的な破壊を指す場合が多い。
近現代を通じて、かつてないほどの都市化と工業化、開発が進んだ結果、世界各地で自然破壊が深刻化した。
日本でも高度成長期以降、ダムや高速道路建設、港湾開発などによって貴重な自然が失われたが、近年、自然保護意識が高まり、自然再生への取り組みが始まっている。
一方、外来種の増加など、人間が間接的に手を貸すことで深刻化している自然破壊がある。
また、地球温暖化などによる気象の変化も、長期的な自然破壊を引き起こすことがわかっている。
自然破壊の例:森林破壊、大気汚染、水質汚染、土壌汚染、生態系破壊
 

自然破壊に詳しいWebページ

http://www.shinrin-ringyou.com/forest_world/factor.php
森林・林業学習館のページ。自然破壊の原因が載っている

しろう・わかろう・環境キーワードトップに戻る
おすすめの話題
おすすめのイベント

ページの終端です。ページの先頭に戻る