ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その1

「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム
ときには夕日を眺めてみよう 風を感じますか? 空気のにおいを感じますか?

2009年11月22日(土)に、京都府環境フェスティバル2009が行われている伏見パルスプラザにて、「ぼちぼちと京都―楽しく上手にエコに暮らす」ウェブサイト開設記念のミニフォーラムを開催しました。
京都府久御山町で有機農業を営む田中真弥さんと、ICTアドバイザー・プランナーである加藤わこさんをゲストにお迎えして、おふたりが現在の生き方に至ったいきさつや、「ぼちぼちと暮らす」ためのヒントをお話ししていただきました。
ここでは、ミニフォーラムの様子をこの回を含めて全5回でお届けします。

 

プロフィール

●田中真弥氏(写真左)

自衛隊員の後、久御山町で有機農業を営み、「あるがままの京野菜ブランド」という有機野菜を出荷している。京滋有機農業研究会の代表幹事。

●加藤わこ氏(写真右)

コンピューターメーカーのシステムエンジニアを経て、現在はフリーランスで、ITの相談や情報提供、講習の請け負いなどをおこなうデジタルアトリエ「三度笠」を主宰。私生活はいたって、シンプル、スローで、京都リビング新聞というフリーペーパーで、フォトエッセイの連載も行っていた。

●丸谷一耕(司会)/齋藤友宣(全体進行)

ともに、「ぼちぼちと京都」編集部であるNPO法人木野環境を立ち上げ、現在も運営している。同団体では、ISO14001コンサルティングをはじめ、環境に関する各種調査・事業を行っている。

「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム もくじ

●「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その1
 フォーラムゲストの紹介

●「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その2
 田中真弥さん「なぜ有機農業をやろうと思ったのか?」

●「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その3
 加藤わこさん「写真撮ってます(解説付きスライドショー)」

●「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その4
 加藤わこさん「写真撮ってます(解説付きスライドショー)」つづき

●「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その5
 「忙しい毎日。「ぼちぼち」って難しい」田中さん、加藤さんをまじえてのディスカッション


ページの終端です。ページの先頭に戻る