ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

「ぼちぼちと京都」開設記念ミニフォーラム その4

自然・まちの風景・ベランダで干し野菜・お外でランチ・箒(ほうき)生活・ホタルなどなど

ここから私の気になった風景を、どんどん紹介します。

これは山菜のワラビですね。毎年訪れる母のとっておきの場所です。

手作りの駐車禁止マーク。周りがお花型に切ってあって、いいですね。

そして、等間隔に並べないと気が済まないのは京都人の性でしょうか。ペットボトルの猫よけとお花の車よけですね。

これは元銭湯です。片方がお花屋さん、隣がカフェという、銭湯の造りを活かした店です。

保育園で行事があったときに配られる和菓子です。この、さりげなく配られる和菓子のレベルが非常に高いんです。これは豆餅で有名な「ふたば」の紅白まんじゅうで、すごく美味しくって。美味しいとわかった息子、次からなかなか分けてくれませんでした。

これは犬の写真です。お店の前で買いもの中の飼い主を待つ犬です。この犬がまた、買い物するわたしの子どもと遊んでくれたりします。

私は干し物が好きで、ベランダでよく野菜を干しています。天気のいい日は外にちゃぶ台を出して、ランチを楽しみます。(ちゃぶ台はいいですよ~。「ぼちぼち暮らし」にぴったりのです by加藤)


これは私の産湯桶です。中に入っている野菜は父と母が作ったキュウリとトマトです。
プラスチックではなく1つでも木のものがあると、家の中がやさしくなる気がします。

ちかくの神社さん。水汲みスポットです。
こういうありがたいスポットをしっかりチェックしておくと、出かけるときに重宝です。

「何なのかな」って覗いて撮った写真です。古い町工場です。こういう町工場って京都にはたくさんあって、機械というと自然とかけ離れているようですけれど、人の営みである「ものづくり」の場は美しいと思います。こういうものもたくさん撮っています。

これは、まちにもの知りの方がいれば自前で講座ができるという「本能ものしり講座」のチラシです。こういう文化レベルの高さが、京都のものすごいとこやなぁと思います。

お寺に松が多いのは、松ヤニで火がつくから、近所の方が集めに来られるようにするためだったそうです。お坊さんの友人に教えてもらいました。

この「今がチャンス」というチラシ。京都の人は張り紙大好きで、面白いのを撮り貯めています。

5年前に掃除機が壊れて、私は箒(ほうき)を使っているんです。おすすめです。掃除機はいらないです。

これは柿の葉寿司です。私は奈良の吉野の出身なのですが、秋の時期、地元でだけ、色づいた柿の葉でくるんだお寿司が出回ります。

京都はなんと言っても鴨川がサイコーですね。日光浴は男性のみで、女性はいません。

この光はホタルです。今年の夏はホタル乱舞のとてもいい観察ができました。

この写真は「ランチジャック」のときのものです。自分でお弁当を持って他人の家に行くんです。そうするとですね、味噌汁を出してくれるという・・・(笑)。これを「ランチジャック」と呼んで楽しんでいます。

町家

まちなかの植木も、素晴らしいものが多いので、ぜひゆっくり歩いて楽しんでみてください。

ここは生の竹にお花を生けています。

京都はまちなかにとても趣味のいいところがいっぱいあって、こういうのを写真で常に撮って集めています。

イベント・スケッチ大会・海の風景

  

これは先月10月にありました「京都こだわりマルシェ」というイベントです。府庁の中でこんなに素敵なイベントがあるんです。そこに行くだけで1日楽しめるようなもので、春のときはスケッチ大会もありました。スケッチも一人でやるよりみんなでやるから楽しく盛り上がるみたいです。

これは、宮津の海です。京都市内から一番近い京都の海です。
私は定期的に宮津の海に行くのですが、見るたびにうわーっと感動します。
環境を考えるのに、「水辺」を意識して見ることはとても大事だと思います。
4年前に滋賀で仕事をいただいたとき、気づきました。
毎日水辺を見るひととの意識の差。明らかにあると思うのです。
京都まちなか暮らしで、鴨川はじつは人工的な河川なので、、
ときどきでも海を見られたら。琵琶湖もおすすめです。
 

お餅つき・お誕生会・持ち寄りの一品

いよいよ年末が押し迫る中のお餅つきです。これの臼と杵はネットオークションで買ったそうです。すごいですね。子どもたちは、常にコネコネしています。

これはね、誕生日の時に友達が作ってくれたものです。お豆腐に海苔で名前を書いてくれています。ちょっとしたこういうサプライズもご飯のときにやっています。

持ち寄りの一品がいつもダブってしまうので、私のおすすめは「鯛の姿焼き」を持って行くことです。このときもとっても喜んでもらえました。京都は比較的安く鯛が手に入るので、おすすめです。

お金をかけない音楽会

町家の音楽会です。よく友人・知人の家で音楽会をやっています。お金をかけなくても、自分たちの特技や、できる芸を披露し合えばいくらでも楽しめるという。

丸ごと野菜の大鍋大会

これは保育園の大鍋大会「そのまんま鍋」です。丸ごと食べる野菜はとっても美味しいです。

手作り職人さんの木彫り猫

私の一押しコーナーの写真です。もと西陣織関係の職人さんが、毎週木彫りの猫をこの写真のように表に出してらっしゃいます。これがまた素晴らしいんです。まちの知恵や技を感じます。

おにぎりを持ってランチ

この写真は佐藤初女さんのおむすび講習会の模様です。
★佐藤初女さん:青森県弘前市の「森のイスキア」主宰。心病む人を受け入れ温かい手料理でもてなすことで心の回復を助ける。映画「地球交響曲1」にも出演。

私は毎日おにぎりを食べます。写真には3つ入っていますけど、いつもは2つ持って、鴨川で食べています。

誰かに食べてもらうときは、こんなふうにハラン(葉蘭)笹を敷いたりしています。
(京都はハランを植えているお宅が多いです。我が家のハランは前の住人さんが植えていたもので、とても重宝しています by加藤)

大晦日の神社

いよいよ年末も迫っていますので、お正月準備。近所の神社の大晦日の風景です。炭がおき火になっていて、この中で焼き芋を焼いて、お手伝いの方にふるまわれることになっています。

 

ミニフォーラム その3 へ ミニフォーラム その5 へ

ページの終端です。ページの先頭に戻る