ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

草木:撮れたて「きょうと」

2009年度一覧


先週頃から、桃の花が咲き始めました。桜(ソメイヨシノ)の花よりひと回り大きく、桃色が鮮やかです。(2010年03月29日)

桜が開花してから気温の低い日が多い一週間でした。少しずつ花の数を増やし、満開までにはもう少しかかりそうです。(2010年03月26日)

気象台の桜(標本木)、開花しました。5輪から6輪咲くと開花です。(編集部注:最初は「数輪咲きました」とのご報告いただいたのですが、この写真の公開準備をしているあいだに「開花」のお知らせをいただきました。)(2010年03月19日)

すもも(李)の花が咲いています。白くて小さな花がたくさん咲いています。(2010年03月18日)

気象台の桜(ソメイヨシノ)、花芽の先から桜色の花びらがのぞいています。高知・松山 ・福岡では、いつもの年より2週間程度早く開花しました。(2010年03月14日)

気象台の椿の蕾がふくらみ、紅色を増し、一輪咲き始めています。(2010年03月11日)

気象台の桜(ソメイヨシノ)の花芽、膨らみ始めています。いつもの年(平年)の開花は3月31日ですが、10年あたり1.5日早くなる傾向があります。(2010年03月08日)

気象台の椿の蕾、先が紅くなりました。ツバキの開花は、いつもの年(平年)は3月11日ですが、今年は何時になるのでしょうか。(2010年03月02日)

気象台の梅(白色)が開花(2月23日)しました。いつもの年(平年)より3日遅いです。春を感じさせる暖かい日に、タンポポに続き、白梅も咲きました。(2010年02月25日)

気象台の観測場所で、タンポポが開花(2月22日)しました。いつもの年(平年)より14日早いです。気象台が観測しているタンポポは、在来種です。(2010年02月23日)

紅梅が風に吹かれ、はらはらと散り始めています。白梅の花芽は一層ふくらみを増し、開花も近いかもしれません。(2010年02月16日)

各地から梅(白梅)の開花だよりが届いています。今年は、いつもの年(平年)より一週間から二週間程度早く咲いた所が多いようです。気象台の白梅の花芽もふくらみを増している感じです。(2010年02月10日)

1月下旬に咲き始めた梅(紅梅)の花が次々と咲き、もう少しすると、全体が華やかになりそうです。(2010年02月03日)

梅(紅梅)の花が咲き始めました。冬の寒さの中に、紅い花が眩しいです。(2010年01月26日)

気象台には、紅色の花の梅が植えられています。紅い色の花芽がたくさん、残念ながら、開花の観測を行っていません(2010年01月18日)

桜の蕾が寒風にゆれ。 来週は冬の寒さが和らぎ、暖かさを感じられるかもしれません。 寒暖の変動が大きく、お身体たいせつに(2010年01月12日)

大晦日から寒い日が続いています。寒風の中、うめの蕾が少しずつ大きくなっています。気象台のうめの開花は、いつもの年(平年)は2月19日で、昨年は2月10日でした。もう少しすると、各地からうめの開花の便りが聞こえてくるかもしれませんね。(2010年01月05日)

気象台のカエデが落葉(12月15日)した日頃から、真冬並みの寒さとなりました。ふと気づくと、ツバキのつぼみが大きくなっています。ツバキの開花は、いつもの年(平年)は3月11日ですが、昨年は2月26日でした。(2009年12月21日)

12月7日に、気象台のイチョウが落葉しました。いつもの年(平年)より3日遅く、昨年より2日遅いです。 11月27日に木全体の葉が大部分黄色く変わった(黄葉)イチョウは葉を落とし、冬支度を急いでいます。(2009年12月14日)

気象台のカエデが紅葉しました。いつもの年(平年)より 5日遅く、昨年より1日遅いです。 地球温暖化や都市化により、長期的に気温が上昇している ことが影響し、紅葉は遅くなる傾向があります。(2009年12月06日)
撮れたてきょうと一覧に戻る

ページの終端です。ページの先頭に戻る